レーシックとは

レーシック(LASIK:Laser in Situ Keratomileusis)とは、
角膜屈折矯正手術の一種で、
目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、
角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術のことです。

このレーシック手術をうけて、視力を矯正することで、
眼鏡やコンタクトレンズを使用する必要がなくなります。
スポーツ選手のレーシック手術例が多いのはこのためですね。

また、レーシック手術をしても入院をする必要性がなく、
短時間で済むというメリットもあります。

また生命保険などが適用されれば、
レーシック手術費用がほぼ無料になるケースもあります。

これだけ聞くと、レーシックにはメリットしかないように
聞こえますが、もちろん、レーシック特有のデメリットもあるんです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。